かわいいだけじゃいきていけない!

箒でさっと掃かれて消えてなくならないように

carpe diem philosophy

一年の計は元旦にあり。
と、いうことで、今年もジャニヲタとしてひた走る覚悟はできているちょりさんです、ごきげんよう。

2014年の現場初めもつつがなくこなし終えたこのあたりで、2013年の現場記録を自分用にしておきたいと思います。

2013年に入った公演数は64でした。
これが多いのが少ないのかはわかりません。他人と比べる意味はないし、沢山入ったからといって自慢できることでもない。個人的には少数精鋭で満足できるようになりたいのですが…わたしはきっと欲張りだし我慢のきかない人間なのだなと、自分では思っています…反省…。

月別の現場内訳は下記のとおり。

1月
KinKi Kids15コン
sexyzone NEW YEAR CONCERT横アリ
JW
sexyzone握手会

2月
SHOCK帝劇

3月
SHOCK帝劇
JW感謝祭東京ドーム

4月
sexyzone Japan Tour名古屋
Hey! Say! JUMP 静岡
SHOCK博多座

5月
sexyzone Japan Tour横アリ
ジャニーズ銀座(sexy boys)

6月
少年倶楽部観覧

7月
PLAYZONE2013

8月
Film Festa
神宮花火大会
お台場合衆国リアスコイベント

9月
SHOCK梅芸
DREAM BOYS JET
ANOTHER

10月
少年倶楽部観覧
ABC座ジャニーズ伝説

11月
BBJ舞台挨拶
Kis-My-Ft2東京ドーム

12月
トニトニ
KinKi KidsLコン
カウントダウンコンサート

自担の現場に恵まれて、ほぼ毎月姿を見れたことには感謝です。時差の生じない生身の担当の姿を、己の眼で感じられることの有り難さを噛みしめた一年でした。

その一方で自省することも本当に多かった。
わたしはツイッターに公演ごとの覚え書き兼感想をツイートしていますが、振り返ってみたときに自分がいかに優太くんしか見てないか…ということに気付かされて愕然とします。
もっと、全体を楽しめるようになりたい。だって見逃していることが多いだろうから。でもまぁ、そうすると優太くんを見逃してしまうことが多くなって、それはそれで苦しむのが目に見えているのですが(苦笑)…と、こんなことで悩んでいる時点でアウトなのは知っています。
でも、なるべく双眼鏡使わずに楽しみたい…これは2014年の目標にします。

どうしても舞台の現場が多くなってしまうのだけど、コンサートが好き!なので、コンサートにたくさん行きたいです。こればっかりは自分の匙加減じゃどうにもならないんですけど…ね…。
コンサートで踊る優太くんを見たい!!!!
…と、いいつつ、2月3月も引き続き帝劇通いです。ジャニオタってたのしいね!!(いい笑顔)

広告を非表示にする